スポンサーリンク

熊本・鹿児島旅行記(Day3)

人生

Day2はこちら↓

スポンサーリンク

熊本市街→霧島温泉

朝弱いダラ男は子どもたちと留守番で、
ジジ・ババ・オジ・ダラ子は24時間営業の「黄金ラーメン」で朝ごはん。

朝ごはんを済ませて、ホテルをチェックアウト。
熊本市街を出ます。

本日の目的地は鹿児島県の霧島温泉ですが、
途中、熊本県の人吉市に立ち寄ることにしました。

スポンサーリンク

球磨川(くまがわ)くだり

人吉の名物といえば、「球磨川(くまがわ)くだり」。
人吉を流れる球磨川は日本三大急流の一つに数えられる川で、その球磨川を舟でくだります。

球磨川くだり | 熊本人吉の深い歴史と大自然の体験
熊本県人吉・球磨地方の雄大な自然を船上から楽しむ球磨川くだり(くまがわくだり)、豪快でスリリングなラフティングを楽しみませんか?球磨川くだりの他にも旅行の思い出にぴったりの観光・体験スポットを紹介。

ただ、球磨川くだりにも何種類かあって、
私たちが選んだのは「梅花の渡し」というのんびりプランです。

舟の座席がコタツになっていて、のんび〜り球磨川を遊覧します。
年寄りと子どもがいるので仕方がないですね。
本気のスリル満点なコースはさらに下流の方なんだそうです。

船はこちらの「HASSENBA」から出発します。

こちらの「HASSENBA」は人吉のお土産なども売っていて、待ち時間も楽しめます。

いざ、出発!!!
乗るのは、こちらの船。こたつ付きです。

天気も最高で、のんびり良い気持ちです。

この石垣は人吉城の石垣だそうです。

なぜか消防車の大群に遭遇します。

人吉中の消防車が勢揃いしたのではないでしょうか!?
消防車が大好きな弟👦は大興奮!!!

30分程度、のんびり球磨川を巡って「HASSENBA」に戻りました。

デコポンとタンカンのジュースでリフレッシュ。

酸っぱくて美味しい〜〜〜!!!

あと、アンケートに答えたら焼酎のミニボトルをくれるということで、
スマホでポチポチ。。。焼酎ゲット👍

スポンサーリンク

試練の人吉ランチ

お昼ご飯は「町屋ギャラリー立山」という古い町屋を活用したカフェに行きました。
実はダラ男の知り合いに人吉にゆかりのある方がいて、その方のオススメのお店の1つでした。

カフェなので、飲み物とスイーツがメイン。

ランチのメニューはカレーだけでした。

野菜たっぷり!!!

食後にデザートとコーヒーも付いてきました。

素敵なお店だったのですが、息子👦の機嫌が悪く、、、
落ち着いて食事できませんでした😭
子連れで行く店ではなかったかなぁ。。。😭

ゆっくり、まったり語るには最高のお店だったと思います。

スポンサーリンク

霧島神話の里公園

人吉観光も終わり、霧島へ向かいます。

途中、道の駅の「霧島神話の里公園」に行ってみることにします。
こちらの「霧島神話の里公園」ですが、
小高い丘に位置していて、桜島がきれいに見えるんです。

さらに、色々アトラクションがあるそうで、行ってみます!!!
ダラ男とダラ子は良い年して、こういうの好きなんです。

まずは、SL風のバス!!!

山道を進んで行きます。。。

さらに、リフトに乗って、まだまだ上の行きますよ〜!!!

桜島がきれいに見えました!!!

最後はスライダーで一気に駆け下ります!!!

子どもたちも大人たちも楽しみました!!!!!

ちなみに、、、

なぜ「神話」なのか説明しておくと、、、

霧島は日本の「神話」の古事記の舞台の一つなんです。
むかーし、天にいた神様が地上に降り立ったのが霧島のあたりという感じです。
「天孫降臨」ってやつですね。

スポンサーリンク

霧島国際ホテル

身体もたくさん動かして、本日の宿「霧島国際ホテル」に向かいます。

霧島温泉は硫黄がモクモクで、部屋の中まで硫黄臭が!!!

温泉の泉質はバツグン。真っ白な色でお肌がツルツルになりました。

夜はブッフェスタイル。

楽しいけど、時間制限もあると焦っちゃうのよね〜〜〜!!!

今回は2時間制でした。
あっという間💦

ブッフェだと賑やかな雰囲気ですよね。
子どもが小さいうちは、気兼ねなく食べられるのはありがたいですけど、
本音はゆっくり食べたいかなぁ〜〜😂

この日は部屋で二次会をしました。

子どもたちが寝たあとに久々に家族で色々と語りました。
マスオさん状態のダラ男も普通に参加して語らいます。

今までベールに包まれていたオジの謎が明らかになりました。
真面目な性格なのに、パッとしない進路なのはなぜか。
また、今では完全に好好爺のジジも昔は亭主関白で怖かったとか。。。
やっぱり語ることはとっても楽しい。。。!!!

Day4に続く

スポンサーリンク

熊本・鹿児島旅行記(Day3)

人生

Day2はこちら↓

スポンサーリンク

熊本市街→霧島温泉

朝弱いダラ男は子どもたちと留守番で、
ジジ・ババ・オジ・ダラ子は24時間営業の「黄金ラーメン」で朝ごはん。

朝ごはんを済ませて、ホテルをチェックアウト。
熊本市街を出ます。

本日の目的地は鹿児島県の霧島温泉ですが、
途中、熊本県の人吉市に立ち寄ることにしました。

スポンサーリンク

球磨川(くまがわ)くだり

人吉の名物といえば、「球磨川(くまがわ)くだり」。
人吉を流れる球磨川は日本三大急流の一つに数えられる川で、その球磨川を舟でくだります。

球磨川くだり | 熊本人吉の深い歴史と大自然の体験
熊本県人吉・球磨地方の雄大な自然を船上から楽しむ球磨川くだり(くまがわくだり)、豪快でスリリングなラフティングを楽しみませんか?球磨川くだりの他にも旅行の思い出にぴったりの観光・体験スポットを紹介。

ただ、球磨川くだりにも何種類かあって、
私たちが選んだのは「梅花の渡し」というのんびりプランです。

舟の座席がコタツになっていて、のんび〜り球磨川を遊覧します。
年寄りと子どもがいるので仕方がないですね。
本気のスリル満点なコースはさらに下流の方なんだそうです。

船はこちらの「HASSENBA」から出発します。

こちらの「HASSENBA」は人吉のお土産なども売っていて、待ち時間も楽しめます。

いざ、出発!!!
乗るのは、こちらの船。こたつ付きです。

天気も最高で、のんびり良い気持ちです。

この石垣は人吉城の石垣だそうです。

なぜか消防車の大群に遭遇します。

人吉中の消防車が勢揃いしたのではないでしょうか!?
消防車が大好きな弟👦は大興奮!!!

30分程度、のんびり球磨川を巡って「HASSENBA」に戻りました。

デコポンとタンカンのジュースでリフレッシュ。

酸っぱくて美味しい〜〜〜!!!

あと、アンケートに答えたら焼酎のミニボトルをくれるということで、
スマホでポチポチ。。。焼酎ゲット👍

スポンサーリンク

試練の人吉ランチ

お昼ご飯は「町屋ギャラリー立山」という古い町屋を活用したカフェに行きました。
実はダラ男の知り合いに人吉にゆかりのある方がいて、その方のオススメのお店の1つでした。

カフェなので、飲み物とスイーツがメイン。

ランチのメニューはカレーだけでした。

野菜たっぷり!!!

食後にデザートとコーヒーも付いてきました。

素敵なお店だったのですが、息子👦の機嫌が悪く、、、
落ち着いて食事できませんでした😭
子連れで行く店ではなかったかなぁ。。。😭

ゆっくり、まったり語るには最高のお店だったと思います。

スポンサーリンク

霧島神話の里公園

人吉観光も終わり、霧島へ向かいます。

途中、道の駅の「霧島神話の里公園」に行ってみることにします。
こちらの「霧島神話の里公園」ですが、
小高い丘に位置していて、桜島がきれいに見えるんです。

さらに、色々アトラクションがあるそうで、行ってみます!!!
ダラ男とダラ子は良い年して、こういうの好きなんです。

まずは、SL風のバス!!!

山道を進んで行きます。。。

さらに、リフトに乗って、まだまだ上の行きますよ〜!!!

桜島がきれいに見えました!!!

最後はスライダーで一気に駆け下ります!!!

子どもたちも大人たちも楽しみました!!!!!

ちなみに、、、

なぜ「神話」なのか説明しておくと、、、

霧島は日本の「神話」の古事記の舞台の一つなんです。
むかーし、天にいた神様が地上に降り立ったのが霧島のあたりという感じです。
「天孫降臨」ってやつですね。

スポンサーリンク

霧島国際ホテル

身体もたくさん動かして、本日の宿「霧島国際ホテル」に向かいます。

霧島温泉は硫黄がモクモクで、部屋の中まで硫黄臭が!!!

温泉の泉質はバツグン。真っ白な色でお肌がツルツルになりました。

夜はブッフェスタイル。

楽しいけど、時間制限もあると焦っちゃうのよね〜〜〜!!!

今回は2時間制でした。
あっという間💦

ブッフェだと賑やかな雰囲気ですよね。
子どもが小さいうちは、気兼ねなく食べられるのはありがたいですけど、
本音はゆっくり食べたいかなぁ〜〜😂

この日は部屋で二次会をしました。

子どもたちが寝たあとに久々に家族で色々と語りました。
マスオさん状態のダラ男も普通に参加して語らいます。

今までベールに包まれていたオジの謎が明らかになりました。
真面目な性格なのに、パッとしない進路なのはなぜか。
また、今では完全に好好爺のジジも昔は亭主関白で怖かったとか。。。
やっぱり語ることはとっても楽しい。。。!!!

Day4に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました